施設向け業務用洗濯機の
導入をお考えの方へ

AQUAの
施設向け業務洗濯機を
導入しませんか。

電話でのお問い合わせは、

業務用洗濯設備導入の
メリット

大量一括処理で省力化

家庭用洗濯機器で処理した場合、時間も長く複数の機器で頻繁に洗濯しなければならず、1回の洗濯が終わるたびに次の洗濯物の投入作業やたたみ作業に手をとられることになります。大型の業務用洗濯機器で大量一括処理すれば、運転時間も短く作業の回数が減り、大幅な省力化が実現できます。

抜群の経済効果

大量に発生する洗濯物を外注している場合、その外注費は相当な費用負担となっています。 自家処理化により、大幅なコスト削減を実現します。

常に一定の仕上がりを確保

もみ洗い・温水洗い・徹底された洗剤管理・最適なプログラム等の効果で高い洗浄力を発揮し、洗濯物のクリーン度を常に高く維持することが出来ます。

職場環境衛生の向上

汚物専用の洗濯機を設置することで、汚れ物をすばやく自家処理し、職場環境を衛生的に保つことが出来ます。

洗濯乾燥機のメリット

省スペース

洗濯から乾燥まで1台2役の洗濯乾燥機だから、スペースを有効活用できます。

省力化

最初に投入したら、あとは乾燥まで全自動。取り出し・移し替えの手間が不要だから、時間を有効活用できます。

2段式乾燥機のメリット

省スペース

1台分のスペースで2台分の働き。

簡単便利

衣類の種類に応じて、上下別設定の乾燥ができます。

border-bottom

「グループ別に乾燥したい」など施設特有のニーズに細やかに応えます。

グループごとに洗濯ネットに入れ、一度に洗濯。 乾燥時にネットから出してドラムを分ければ、手軽にグループ別仕上げができます。

border-bottom

導入事例

border-bottom
border-bottom

電話でのお問い合わせは、

  • IC+ITランドリーシステムとは?
  • COIN LAUNDRY
  • 業務用機器のサービス体制
  • 業務用洗濯機器における停電時の対処方法について