旬鮮チルドSELECT

おいしさも使いみちも
ぐーんとひろびろサイズ

食材にあわせて、
温度が選べる。※1
チルドルーム全体で温度を切り替えできる機能を搭載。生鮮食品の風味を長持ちさせながら、毎日の“おいしい”を、もっとひろげていきます。コントロールパネルの上の案内ステッカーで、切り替え操作もカンタンです。

温度
切替
通常(約0℃~2℃)と生鮮(約-2℃~0℃)の2段階。食材にあわせて設定温度をお選びいただけます。※2

左右いっぱい使える、
フルワイドなチルドルーム。

庫内を左右いっぱいに広く使えるから、大きめの食品トレイも上に重ねずラクラク出し入れできます。大皿に盛りつけたお刺身やサラダを、置いておくスペースとしても使えます。

<イメージ図>

うるおいを保ちながら、
すばやく冷やす。

湿度コントロール × ダイレクト冷気

チルドルームの奥にHCS-Cフィルターを搭載。ルーム内の冷気にうるおいをプラスして、食品の乾燥を防ぎます。さらに、冷気吹き出し量が冷蔵室よりも多いため食品をすばやく冷やすことができます。
*HCS-CはHumidity Control System-Chilledの略称です。

<イメージ図>

パサつき、変色をしっかり抑える。

※1 AQR-VZ46M/AQR-VZ43M 、 AQR-V46M/AQR-V43M ※2:通常と生鮮の食材を一緒に入れる場合は、凍結を防ぐため通常(約0℃~2℃)設定にしてください。周囲の温度や使用状況によってチルドルーム内の温度は若干変動する場合があります。食品表面の水分が凍結することがあります。温度切替の設定を通常から生鮮に設定した場合は、消費電力量が約2%程度上がります。 ※3:試験条件/AQR-VZ46Mを1台用意し、旬鮮チルドルームを試験区、冷蔵室を対象区として実施。保存期間を3日間とし、保存前及び保存後にそれぞれの項目を評価しました。 試験結果/①ハムの乾燥率(水分流出率)=冷蔵室保存後26.3%、旬鮮チルドルーム保存後7.9%。 ②マグロの変色率(変色を表す指標のメト化率を変色率としています。)=冷蔵室保存後73.5%、旬鮮チルドルーム保存後64.1%。当社調べ。