AQUA TZ series

FUNCTION

機能の詳細

best size

うす型冷蔵庫の
トッププロダクト

クラス最薄の奥行きわずか635mm。
すみずみまで手が届きやすい。うす型設計。

*定格内容積401~450Lクラス/501~550Lクラスの国内家庭用ノンフロン冷凍冷蔵庫において。2022年3月現在。当社調べ。

キッチンのレイアウトがスッキリ、奥行き635mm

【うす型設計】
奥行き635㎜のうす型なので、空間にゆとりがうまれる。
スペースが広く使えるだけでなく、カウンターのラインも揃いやすく快適です。

キッチンが広くなって動きやすい

庫内をひと目で見渡せるから食品ロスを抑える

【ワイド冷蔵室】
TZシリーズのワイドな冷蔵室は庫内が一目で見渡せ、奥の食材も手が届きやすいので食品ロスを減らせます。
キッチンも広く使えて、毎日のお料理が楽しくなります。

最上段の奥まで手が届きやすい

奥の食材も見つけやすい

【ロングLED庫内灯】
ロングLED庫内灯が冷蔵室をすみずみまで明るく照らします。

best freezer

たっぷり安心の
大容量冷凍庫
(TZA51M,TZ51M/180L)(TZA42M,TZ42M/146L)

180Lの大容量でたっぷり入る
整理しやすい6ボックス冷凍室

ボックス内の食材を明るく照らす

【冷凍室用ドア下LED照明】
冷蔵室のドア下にLED庫内灯を左右2灯設置。引き出したボックスを明るく照らし、中の食材が見やすく探しやすい冷凍室です。

食材のうまみと食感を守るクイック冷凍

【クイック冷凍コーナー(自動クイック冷凍)】
(AQR-TZA51M、AQR-TZ51Mのみ)
熱伝導のよいフリージングトレイと約-30℃の冷気により、すばやく冷凍。
食材の栄養とおいしさを封じ込めます。また、60℃のものまで入れられるクイック冷凍コーナーでは熱々ごはんもラップしてそのまま冷凍ができます。

*クイック冷凍コーナーは60℃の食品まで対応可能です。熱いものをクイック冷凍する場合は、消費電力が約30%程度上がります。食品の間は約3cm以上離してください。

ホームパーティでのドリンクもおまかせ

【大容量アイスボックス】
TZシリーズは自動製氷機能搭載、最大約170個(氷を平らにした場合)貯氷することができて、人が集まるホームパーティのときなどに便利です。給水タンクと製氷皿は簡単に取り外して水洗いが可能。清潔な氷を手軽にドリンクやお料理に。

*製氷ユニットは水洗いできません

ease of use

ひとつ上の使い易さを
かなえるワイド冷蔵室

ひと目で見渡せて整理がしやすい、
食材もよろこぶ、新鮮にこだわった冷蔵室

除菌・脱臭
効果で食品を清潔に保つ

【(DEO FRESH)チルドルーム】
全幅約66cm(51model)でハム、チーズなどの食品を重ねず収納できます。天面ガラスから中がひと目で見渡せ、食品の使い忘れも少なくなります。

除菌・脱臭効果のあるDEO FRESHフィルターを搭載。清潔さを保ちます。

*:[DEO FRESH]除菌・脱臭触媒フィルター試験依頼先:一般財団法人 ボーケン品質評価機構/試験の方法:フィルム密着法/ 除菌の方法:フィルターへの抗菌成分の担持/処理部品名:チルドルーム内の フィルター/試験結果:99.9% (試験番号 JNLA2017K0053)

除菌・脱臭効果のあるDEO FRESHフィルターを搭載。清潔さを保ちます。

たっぷり収納、レイアウトも自在

【ワイドなドアポケット】
2Lペットボトルを6本(AQR-TZA42M、TZ42Mは4本)収納できるワイドなドアポケット。右ドアの中段マルチポケットは高さ調節が可能で一升瓶のような背の高いビンも入れられます。

*ペットボトルの形状によっては収納できない場合があります。

かがまず、らくな姿勢で野菜を出し入れ

【旬鮮野菜ルーム】
野菜ルームは出し入れしやすい中央に配置。外から冷やす半密閉構造で、ルーム内の温度変化を1℃(霜取り運転時除く)以内にコントロール。食材の乾燥を抑えます。またHCS-Vフィルター搭載で保存中の余分な湿気を放出して結露を抑え、野菜の水腐れを抑えます。さらに約2℃の低温で保存するので、ビタミンCの減少も抑えます。フレッシュ野菜ケースが付いたことで野菜の収納スペースがより充実。

*AQR-TZ51MとAQR-SV42Gをそれぞれ1台用意し、TZ51M野菜ルーム(HCS-Vフィルター搭載)を試験区、SV42G野菜室を対照区とした。乾燥率については保存期間を3日間、ビタミンC残存率については保存期間を7日間とし、保存前及び保存後にそれぞれの項目について評価した。

the most delicious

たっぷり冷凍。
おいしさそのまま、
長期間キープ。

素材の旨みや作りたてのおいしさを保ったまま冷凍保存できるから、忙しい日の食事づくりがもっとラクラク。

冷凍室内の温度変化を抑えて、おいしさを逃さない。

【おいシールド冷凍】
冷凍室内の温度は、ドア開閉や霜取り運転のたびに変化します。特に霜取り運転時は室内に暖気が入り込んで温度が上がるため、食材に含まれる水分が 抜け出てしまいます。そして、抜け出た水分は、再び温度が下がると表面に霜として付着。この温度変化を繰り返すと、水分や旨みがどんどん抜けてしまい、「冷凍焼け」といわれる食材の乾燥や風味低下の原因になります。AQUA の「おいシールド冷凍」は、霜取り運転時に暖気が冷凍室内に流入するのを防ぐ「ドリップ抑制機能」を搭載。温度変化を抑えて、長期間おいしさを閉じ込めたまま冷凍保存します。

ドリップ抑制機能でファンの隙間から流入する暖気をシャットアウト!

約3ヶ月後のアイスクリーム、冷凍野菜も霜がつきにくい。

冷凍食品の長期保存にも効果を発揮。冷凍室内の冷凍食品の品揃えを充実させることができます。

*:試験条件/AQR-TZ51M(ドリップ抑制機能あり)とAQR-SV27J(ドリップ抑制機能なし)との比較。3ヶ月間冷凍室で保存。
ドア開閉なし。賞味・消費期限を延ばす効果はなく、表記の保存期間を保証するものではありません。当社調べ。

おいシールド冷凍非搭載での冷凍保存

おいシールド冷凍搭載での冷凍保存

おいシールド冷凍非搭載での冷凍保存

おいシールド冷凍搭載での冷凍保存

うまみ・食感も長持ち。
うまみ残存率が約20%、歯ごたえ残存率が約17%アップ。

*:試験条件/AQR-TZ51Mと2017年度モデルAQR-SV27Gを各1台用意し、AQR-TZ51M の冷凍室を試験区、AQR-SV27G の冷凍室を対照区としました。保存期間を4 週間とし、保存前および保存後にそれぞれの項目を評価しました。牛ステーキ肉は解凍後、真空パックして70℃で60 分間湯煎し、常温に戻してロース芯を測定。メバチマグロは冷蔵室で解凍後、そのまま測定しました。試験結果/①牛ステーキ肉のグルタミン酸残存率=AQR-SV27G(ドリップ抑制機能無し)57.8%、AQR-TZ51M(ドリップ抑制機能あり)77.3%。②メバチマグロの食感変化率=購入直後57N、AQR-SV27G(ドリップ抑制機能なし)209N、AQR-TZ51M(ドリップ抑制機能あり)100N。味香り戦略研究所調べ。

「おいシールド冷凍」解説MOVIE

micro ozone

Special Edition 限定機能

オゾンの力で
食卓に安心と安全を

【マイクロオゾン除菌】
空気中の酸素から生成されたオゾンが、冷蔵庫内の浮遊菌と付着菌を除去。
また、臭いのもととなる成分も分解除去することで、食品を安全かつ清潔に保存できます。

*臭気にメチルカプタンを使用。容積500Lの容器の中で脱臭性能を評価したものであり、実使用空間での実証結果ではありません。

*200L保存容器で行ったモジュールの性能を評価したものであり、実際の使用空間での実証結果ではありません。

※1:浮遊菌除菌効果(200Lのボックス内での実験結果。実使用空間での実証結果ではありません)/試験依頼先:(一財)北里環境科学センター/試験の方法:200Lのボックス内にオゾンを放出し、その後に浮遊菌(黄色ぶどう球菌)をエアーサンプラーを用いて採取し、生菌数を測定。/試験結果:約60分で除去率99%(試験報告書番号 北生発2020_0849号)

※2:付着菌除菌効果(200Lのボックス内での実験結果。実使用空間での実証結果ではありません)/試験依頼先:(一財)北里環境科学センター/試験の方法:200Lのボックス内に菌(黄色ぶどう球菌)を塗布した寒天培地を配置しオゾン放出6時間後の生菌数を測定。/試験結果:360分で除去率99%(試験報告書番号 北生発2020_0850号)

Special Edition 限定機能

野菜を“立てて保存”で収納上手

【野菜スタンド】
ドアポケットに野菜スタンドを設置。ネギやセロリなどの野菜を縦置きで保存でき、スペースの有効活用ができます。

twin LED vegetable
compartment

Special Edition 限定機能

業界初!
鮮度保持用LEDライトと半密閉構造で
野菜の鮮度とおいしさを保つ

*食材の発芽を制御することを目的とした鮮度保持機能について。
国内家庭用ノンフロン冷凍冷蔵庫において、
1980年1月~2021年12月国内で発売された各社冷蔵庫のカタログより調査。当社調べ。

共同開発によって生まれた新機能で
旬鮮野菜ルームがパワーアップ

【ツインLED野菜ルーム】
北海道電力が開発したLED利用技術を冷蔵庫に応用。鮮度保持用LEDライトを、温度と湿度をコントロールする半密閉構造の野菜ルーム(旬鮮野菜ルーム)に搭載。野菜の光合成促進やエチレンガスの発生などが抑制され、糖分が増加、軟化や腐敗が抑制、葉物野菜の色鮮やかさが長続きします。また、じゃがいもなどの発芽も抑制されます。

●Advance機能(オゾンによる除菌・脱臭、鮮度保持用LED)をONにすると約5%消費電力が上昇します。

廃棄を減らせて、安心して食べられる

【発芽抑制】
30日目のじゃがいもでも発芽しにくいため、芽が伸びて捨てるようなことがなくなるだけでなく、調理の際、芽を取り除く手間が省け、時短にもなります。

常温保存

ツインLED野菜ルーム

*試験条件:AQR-TZA51M(ツインLED野菜ルーム搭載)と常温を想定したフィールド試験室(15〜30℃)にじゃがいもを30日間保存し、保存後の状態を評価しました。当社調べ。

常温保存

ツインLED野菜ルーム

変色しやすい
野菜やくだものも色鮮やか

【腐敗抑制】
短期間で傷みやすいイチゴなどの果物の腐敗を抑制します。見た目も味もフレッシュなまま保存することができます。

従来の野菜室

ツインLED野菜ルーム

*試験条件:AQR-TZA51M(ツインLED野菜ルーム搭載)と2015年度モデルAQR-FG50Dを各1台用意し、AQR-TZA51Mの野菜ルームを試験区、AQR-FG50Dの野菜室を対照区としました。保存期間を5日後に試験サンプルの外観を比較しました。当社調べ。

従来の野菜室

ツインLED野菜ルーム

採れたてのようなおいしさを味わえる

【実物野菜の軟化抑制】
水分の多い野菜や果物の軟化を抑え、みずみずしさをキープ。弾力性や歯ごたえが保たれ、新鮮な果汁をおいしく味わえます。

*試験条件:AQR-TZA51M(ツインLED野菜ルーム搭載)とAQR-TZ51M(旬鮮野菜ルーム)を各1台用意し、AQR-TZA51Mの野菜ルームを試験区、AQR-TZ51Mの野菜ルームを対照区としました。トマトはラップした状態で保存し、保存14日後に試験サンプルの果皮硬度を比較しました。当社調べ。

野菜の栄養を手軽に効率よく摂れる

【ビタミンCアップ】
冷蔵庫に保存する前よりも野菜のビタミンC残存量が増加。おいしさを保つだけでなく、栄養も逃しません。

*評価にはキャベツを使用し、保存前のビタミンC量を100%とした。1/6にカットしたキャベツをラップした状態で7日間保存した。測定用試料はキャベツ中央部付近から採取した。

*試験条件:AQR-TZA51M(ツインLED野菜ルーム搭載)とAQR-TZ51M(旬鮮野菜ルーム)を各1台用意し、AQR-TZA51Mの野菜ルームを試験区、AQR-TZ51Mの野菜ルームを対照区としました。保存期間は7日間とし、試験サンプルのビタミンC量を比較しました。当社調べ。

うるおいを保つ

野菜のみずみずしさを保ち、鮮度を長持ちさせるため、野菜の買い置きにも便利です。

*試験条件:AQR-TZA51M(ツインLED野菜ルーム搭載)とAQR-TZ51M(旬鮮野菜ルーム)を各1台用意し、AQR-TZA51Mの野菜ルームを試験区、AQR-TZ51Mの野菜ルームを対照区としました。保存期間を7日・10日・14日間とし、保存前及び保存後にそれぞれの項目を評価しました。当社調べ。

NEW FUNCTION

ラップ不要!
使いかけの野菜も
ケースで新鮮保存

フレッシュ野菜ケース

上蓋裏に搭載されたHCS-Vフィルターで容器内の湿度を調整し、使いかけの野菜や傷みやすいデリケートな果物など、ラップなしでも新鮮に保存できます。
大(4L)、小(2L)のケースは重ね置きができるスタッキングタイプ、冷蔵室の棚に置くことができ便利です。

2週間野菜が長持ち!

フレッシュ野菜ケースは水分残存率が高く、2週間みずみずしさをキープします。

*試験条件:AQR-TZ51MとAQR-SV38J(2019年モデル)を各1台用意し、AQR-TZ51Mの冷蔵室内に設置したフレッシュ野菜ケースを試験区、AQR-SV38Jの野菜室を対照区としました。保存期間を14日間とし、ニンジンの水分残存率を比較しました。2022年3月AQUA調べ。

旬鮮野菜ルームに加え、
さらに野菜を新鮮に収納!

TZ51M庫内のフレッシュ野菜ケース収納例。

TZ42M庫内のフレッシュ野菜ケース収納例。