AQUA TZ series

未体験ラグジュアリーを、全てのキッチンに。

AQUA | TZ SERIES 51model & 42model

未体験ラグジュアリーを、全てのキッチンに。

TOPICS
TOPICS
CONCEPT
CONCEPT

キッチンを、日常を変える
かつてないラグジュアリーな体験を。

上品で美しい佇まい。インテリアのように、空間さえも心地よく変えるデザイン。
TZシリーズがもたらすのは、そんなかつてないラグジュアリーな体験です。
さらに、使い勝手を考え抜いたスマートなうす型設計や日々の暮らしに自由を
もたらす大容量な冷凍室、おいしさをかなえる冷凍技術まで、
機能面においてもひとつ上の理想をかなえます。さぁ、TZシリーズで、
ラグジュアリーな日常をあなたの暮らしへ。
DESIGNER
深澤 直人

Naoto Fukasawa

Naoto Fukasawa
Naoto Fukasawa
1956年山梨県生まれ。
1980年、多摩美術大学プロダクトデザイン学科卒業。同年セイコーエプソン入社。先行開発のデザインを担当。
1989年渡米し、ID Two (現 IDEO サンフランシスコ)入社。
シリコンバレーの産業を中心としたデザインの仕事に7年間従事した後、1996年帰国。IDEO東京オフィスを立ち上げ支社長
として日本のデザインコンサルタントのベースをつくる。
2003年独立し、NAOTO FUKASAWA DESIGNを設立。21_21 Design Sightディレクター。
良品計画デザインアドバイザリーボード。マルニ木工アートディレクター。
2010 年~14年グッドデザイン賞審査委員長。2012年Braun Prize審査委員。
日本経済新聞社日経優秀製品・サービス賞審査委員。毎日デザイン賞選考委員。
2017年LOEWE クラフトプライズ 審査委員。多摩美術大学統合デザイン学科教授。
2006年Jasper Morrisonと共に「Super Normal」設立。日本民藝館五代目館長。
ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリー(英国王室芸術協会)の称号を持つ
FUNCTION
FUNCTION
1

BEST SIZE
これ以上でも以下でもない
冷蔵庫最適解。

奥行き635mm。庫内をひと目で見渡せ、奥のものにも手が届く。
カウンターのラインに揃いやすく、限られた
スペースの可能性を広げてくれる。
その数字には理由があります。 詳しくはこちら

詳しくはこちら
FUNCTION
2

BEST FREEZER
自由のために、
冷凍室できること。

たっぷり入る大容量の冷凍室は、6つのボックスで整理がしやすく、明るく見やすい設計に。
まとめ買いや作り置きも思いのままで、キッチンライフにかつてない自由をもたらします。 詳しくはこちら

詳しくはこちら
FUNCTION
3

THE MOST DELICIOUS
いつでも、いつまでも、
「おいしい」
あきらめない。

冷凍でもおいしさが続く。
そんな願いをかなえた「おいシールド冷凍」。
素材の旨みや作りたてのおいしさを守り、長期間キープします。
もう、おいしさをあきらめる必要はありません。 詳しくはこちら

詳しくはこちら
FUNCTION
4

EASE OF USE
ひとつ上使い易さ
かなえるワイド冷蔵室

2Lペットボトルを6本収納できるワイドなドアポケット。
中段は高さ調節が可能で一升瓶のような背の高いビンも入れられます。 詳しくはこちら

詳しくはこちら
AQR-TZ42K
生活にゆとりを生む、
都市型モデル。
ムダのない、幅700mm
のスリムボディ。
新しいキッチンライフが、
いま始まる
PRODUCTINFORMATION
AQR-TZ42K (S)サテンシルバー
AQR-TZ42K (T)ダークウッドブラウン
最小必要設置スペース

このスペースは、最小必要設置スペースで年間消費電力量の測定条件での寸法とは異なります。

転倒防止の設計をしているため、多少後ろへ傾いている場合があり、また設置条件によっても
若干異なることがありますので10mm程度余裕をとってください。

★壁ぎわに設置され、冷蔵庫扉が 開かない場合は、壁から3cm以上あけてください。

設置スペース確認ポイント
AQR-TZ51K
それはまるで、
インテリアのように。
暮らしにとけ込み、
自由と快適さを生む。
キッチンが、家族と
暮らしの中心になる。
PRODUCTINFORMATION
AQR-TZ51K (S)サテンシルバー
AQR-TZ51K (T)ダークウッドブラウン
最小必要設置スペース

このスペースは、最小必要設置スペースで年間消費電力量の測定条件での寸法とは異なります。

転倒防止の設計をしているため、多少後ろへ傾いている場合があり、また設置条件によっても
若干異なることがありますので10mm程度余裕をとってください。

★壁ぎわに設置され、冷蔵庫扉が 開かない場合は、壁から3cm以上あけてください。

設置スペース確認ポイント